Copyright © hamamoto design  All Rights Reserved.

私たちの日常はさまざまなモノであふれていますが、

そのモノが織り成す物語は、

ときに幸福感や感動を与えています。

 

たとえば、この父と子が乗っているママチャリは、

 

同じ速さで、同じ景色を、また同じ風を感じる父と子の

かけがえのない愛おしい共有時間を提供しています。

 

世にあふれる商品のほとんどは、

買ったら終わりではなく、そこから物語がはじまるのです。

 

その商品があることで、

どんなコトが起こり、どんなストーリーが生まれるでしょうか。

そして本当は、何を提供したのでしょうか。

 

そんなモノ語りで売ることができたら、

より、買い手のココロの糸に触れ、共感を得ることができるのでは

ないでしょうか。